老後の心配する前に、今の生活がもはやどうにもならない件。

IMG_20190917_114157 独身オンナの独り言

えみです。

先日、元彼から電話がありました。

お金の催促だったんで、すぐに切ったけどね。

会話内容はおおよそこんな感じ。

「おっ、久しぶり!」

どうしたの?

「いや・・、久しぶりに何してんのかなぁ~って。」

別に・・普通だよ。なに?

「人生、100年・・。」

はっ?

「あ、いや・・。100年時代とか、最近よく聞くよな~」

なに、いきなり?

「だからさ・・。年金問題とか?」

はぁ?

「あ、いやだから・・。」

何なの?はっきり言いなよ。

「はっきり言うと電話切るから・・。」

切らないよ、別に。

「じゃ言うけど・・。」

うん

「金貸して。」

ピッ。 ツーツーツー。

 

考えがまとまらずに電話してしまったんだね。

受話器越しに、アババババ・・と焦っているのが、よく伝わりました。

でも、よほどお金に困っているんでしょう。

 

この元彼、いま彼女と同棲していてさ。

普通、彼女を頼ると思うんだけど(まぁ、それもどうかと思うけど)彼女飛び越して、私に頼んでくるというのは、行きつく所まできた感が漂います。

まぁ、昔からお金にだらしなかったので、何となく予感はしてました。

 

ただ、笑ってばかりもいられないと思うんだよね。明日は我が身というか、誰にでも起こり得る切実な問題。

 

寿命が延びたのが、良いか悪いかは置いといて、とりあえず1つ分かっているのは、めちゃお金がかかるという事。

最近の財務省発表の「老後2,000万円、不足問題」これも寿命が延びたことで顕在化してきている社会問題。

 

また、お金だけじゃなくてコミュニティの問題も‥。

 

人によっては数十年勤めた「会社」というコミュニティが断ち切られ、熟年離婚で急に独り身になってしまう年配者も多いそうです。

とにかく準備が必要ですね。

「資産」「人脈」「収入」

 

それどころじゃねぇええええええ!!

 

現状、いまの生活に四苦八苦という人がほとんどでしょう。

それでも!

将来のために収入の道を作っておく事が大事ですね☆

 

 

コメント