わたしがワニと初めて遭遇したときの話

02111 独身オンナの独り言

「ワニ」

 

と聞いて皆さん、何を想像します?

爬虫類のあのワサワサ〜っやつ。ではないです。

 

わたしが温泉好きな事を知ってる人や、勘の良い人なら分かるかも。

 

温泉関連の造語で「ワニ」とは、女性の体を見る事を目的に混浴にくる輩のことです。

 

わたしはこれまでに、1度だけ「ワニ」と呼ばれる生物に遭遇した事があります。

 

もう、どれぐらい前になるかな。

 

わたしが20代のとき、当時付き合っていた彼氏と混浴に行ったときの話。

 

彼氏に初めて連れていってもらった温泉に、それはもう…めっちゃ感動して。

 

それから毎月のように、色々な温泉に行ってたのね。

 

あるとき、「混浴に行ってみない?」と彼氏に言われてさ。

 

別になんの抵抗もなかったから「いいよー」って2つ返事したわけ。

 

彼氏いるし、別に怖いことなんて何もないだろう…って。

 

でも、それが大きな間違い!

 

いつものように、脱衣所から浴場に歩いてくんだけど。

 

一応、大きめのタオルグルグル巻きにしてさ。誰が居るかわかんないからね。

 

で、浴場に着いたの。

 

入ってみたら、目を疑ったわ。

 

もう、なんて言うのかな。

 

ドラクエでいうとね…。

 

おっさんが5人あらわれた。

 

おっさんはイカガワシイ目でこちらを見つめている。

 

えみは動揺している。

 

彼氏は逃げ出した。

 

おっさんの動きが早くて逃げ出せない!

 

おっさんの攻撃。

 

痛恨の一撃。

 

彼氏は失神した。

 

 

 

って感じ?

 

ホント、びっくりしたよ。

 

なんでおっさんだけなんだよ。

 

混浴だぞ、こら?

 

私たちが入ってくるまで、何してたんだよ?

 

しかも全員さ、顔が真っ赤なの。

 

どんだけ粘ってたんだよ?

 

どうやら、ワニというのは結成を組んで、いざという時のために、幾度となくシュミレーションするみたいです。

 

年齢も中年からおじいさんまで、だったかな。

 

もう、彼氏なんてすんごいショック受けてさ。

 

帰りの道中、ひたすら謝って。

 

その後も3日間ぐらい寝込んでたなぁ。

 

20代の若者にはキツかったみたい。

 

わたし?

 

わたしはそこまでショックは受けなかったけど…。

 

手は出してこなかったしね。

 

ただ、ずーっと話しかけてきて、体をジロジロ見てたね。

 

みんな立ってたよ。

 

だって隠してなかったから…ね。

 

わたしは、大事なところ見られないように…ずっと気を張ってて。

 

なんで温泉浸かりにきてんのに、ストレス感じにゃイカンのか。

 

それっきり、混浴には行ってません。

 

まぁ、当然だよね。

 

そんな「ワニ」と遭遇したお話でした〜(*゚∀゚)

コメント