オンナは三十路から

02061 独身オンナの独り言

わたしが今までに付き合った男たちは

例外なく性豪だった

わたしがそうからなのか、たまたまなのか

とにかく絶倫殿方の相手をしてきたわたしの身体は、随分とタフになっていった

 

わたしの初体験は16歳のとき

相手は20歳の大学生だった

友達と海水浴に行ったときに知り合ったグループの1人だった

正直、快楽の「か」の字もない、むしろ苦痛しかないSEXだった

 

それから2年ほどSEXはなかった

というより「別にしなくていいや」と思っていた

さばさばした性格のせいかもしれない

男っぽい言動のせいか、男友達は多かったけど付き合うまではいかなかった

言い寄ってきた男たちはいたけど全部断っていた

いま思うと、SEXしたくなかったからなんだよね

そのあたりが自分でも「オトコ脳」だと思う

付き合うって、結局SEXするんでしょ

早いか遅いかの問題であって…と思ってしまっていた

 

18歳になって、1人暮らしを始めて生活環境が変わった

初めて家に呼んだ男友達とSEXをした

するつもりはなかったけど、なんとなくそんな雰囲気になった

相手は3つ年上だったけど、2年前のSEXとは比べ物にならなかった

不覚にも2回も逝ってしまい、軽い痙攣を起こした

それから彼と付き合う事になり、毎日のようにわたしの家でSEXをした

お互い休日の時などは、1日中SEXをしていた事もあった

だけど

5年ほど付き合った彼とは、彼の転勤が原因で別れた

ついてきて欲しいと言われたけど、わたしにも仕事があったので仕方なかった

 

それから1年ほど経ち、新しい彼とセフレができた

20代は1番SEXをしていたと思う

男性もそうなんだろうか、女性は?

 

30歳半ばになって、1人の性豪に出会った

彼は所謂、はめ撮りや露出などに異常に興奮するといった性癖の持ち主だった

初めての年下で、わたしより6つ年下だったけど生意気な奴だった

その彼とも5年ほど付き合ったけど、かなり調教されてしまった

30代になって性欲はさらに上がり、無理な要求にも喜んで応えてしまう自分がいた

自分ではS気だと思うんだけど、SEXにおいては犯されている自分に凄い興奮する部分もあった

 

30代の思い出は、たくさんわたしのスマホに詰まっている

こんど何かの機会に公開してみようと思っている

お楽しみに♡

 

コメント